名古屋市交通局指定代理店 株式会社富士エージェンシー
車内ガイド放送 その他の交通広告 会社概要 採用情報 お問い合わせ TOP
SUBWAY DATA
 
マスタイプの広告に
地下鉄の1日の利用者数は約160万人(平成22年11月交通局調査)で名古屋市民のおよそ2人に1人が地下鉄を利用していることになります。平成16年10月6日に名城線が環状運転を開始し、平成23年3月27日に桜通線野並-徳重間が開通。ほか地下鉄4路線との乗り継ぎが便利になりました。これにより、名古屋市内の移動が早くなり、交通機関としての役割をますます高めることになりました。
利用価値が高くなった地下鉄車内において多くの乗客を対象に流す沿線案内放送広告は、繰り返し耳にすることで自然に乗客の脳裏に記憶されます。
「駅名 = 企業名」と言った意識付けには最適の媒体です。
DATA
一日の利用者数 名古屋市営地下鉄路線時
東山線 約53万人
名城線 約35万人
名港線 約18万人
鶴舞線 約28万人
桜通線 約23万人
上飯田線 約2.7万人
(H22年11月交通局調査)

一日の通行本数

東山線
上下 平日 548本
土・日・祝 339本
名城線
上下 平日 470本
土・日・祝 384本
名港線
上下 平日 275本
土・日・祝 229本
鶴舞線
上下 平日 340本
土・日・祝 232本
桜通線
上下 平日 326本
土・日・祝 244本
上飯田線
上下 平日 189本
土・日・祝 169本
(H23年4月現在)
業種別案内放送広告ご利用状況
業種別案内放送広告ご利用状況(グラフ)

 
PAGE TOP
車内ガイド放送その他交通広告会社概要採用情報お問い合わせ
 
当サイトに使用している画像、文章には著作権がありますので、無断転載・二次使用などを堅く禁じます。
名古屋市交通局指定代理店 株式会社富士エージェンシー